明石法律事務所

明石法律事務所
明石法律事務所

浜崎正樹が声で明石法律事務所をご紹介

▼以下より音声をご聴取ください。

「人の話を聞く」これが得意分野です!

さまざまな相談事や悩みを持って訪れる依頼者と「同じ立場、同じ目線」に立って話を聞き物事を考える。「親身」こそが、明石健悟弁護士の生きる道です。
しっかりと話を聞いてみると、悩みの本質的な原因はまったく別のところにあることも。「気持ちが軽くなった」と言われると嬉しくなるそうです。
依頼者は時に感情的になり視野が狭くなっていることもあります。それでも、まずは信頼関係をつくり、そのうえで異なる視点を提示。一緒に解決への選択肢を増やしていきます。
これまで交通事故や離婚の争議などを多く扱ってきましたが、独立を機に企業法務や相続案件にも力を入れていきたいという明石弁護士。
いわゆるコロナ騒動に関しては当初より疑問をお持ちで、mRNAワクチンの問題についても勉強していて、接種後の健康被害救済制度の相談も受けるほか、訴訟となったときのための準備も進めているそうです!

苦節15年。応援され、粘りで手にした弁護士資格

明石法律事務所


弁護士になろうと思ったきっかけは、意外にも「就職活動をしたくなくて、法学部だったから弁護士」という回答。その道は険しく、「もう少し」のところで司法試験に合格できず、15年かけて弁護士資格を手にしました。「それまでなら合格できていたのに司法試験の制度変更に阻まれたこともありまして…」と苦笑いを見せる明石弁護士。
ふがいない気持ちの自分に「やめない方がいい。次、頑張ればいい」と応援してくれた人たちのおかげで、粘り強く挑戦し続けることができたそうです。だからこそ、相談者や依頼者が抱える「悔しさや情けなさ」が分かり、今度は自分が「一緒に頑張りましょう!」と言えるのだとか。「15年」は明石さんにとって、「いい弁護士になる」ために必要な時間だったのかもしれませんね。
座右の銘は【刻石流水(こくせきりゅうすい)】「受けた恩は石に刻み、施した恩は水流す」 受けた恩には感謝を忘れず、してあげたことは忘れるという気持ちで生きたいそうです。

弁護士:明石健悟

1974年3月31日生まれ
1996年3月 熊本大学法学部卒業
2012年 司法試験予備試験合格
2013年 39歳で司法試験合格
福岡市の弁護士事務所で8年間、勤務弁護士
2023年4月に独立し、明石法律事務所をかまえる。
小学2年生から大学4年まで続けた剣道は2段で現在、全九州学生剣道連盟の役員を務める。
趣味は「筋トレ」でベンチプレスはMAX110kg。
最近は、トレイルランニングの大会出場に向けて夜中に数kmのジョギングをしている。

概要

明石法律事務所
明石法律事務所
福岡県福岡市中央区白金1-17-8 FS21ビル3階
弁護士 明石健悟(あかし けんご)
092-982-4673

関連記事

  1. 株式会社アース

    株式会社 アース

  2. Gライン

    Gライン株式会社

  3. 嘉悦悦子所長

    第一生命保険 株式会社 嘉悦事務所